借金の保証人

困った浪費癖、携帯代を滞納?!お金のトラブル

欲しいものがあるとすぐに衝動買いしてしまう浪費癖や、月末になるとお金が足りなくなって、携帯代を滞納してしまうなど、お金の悩みは絶えません。

職場で散髪

読了までの目安時間:約 2分

後ろを見る女性

借金の保証人になっていて急に一文なしに追い込まれたとき、髪の毛を切りに行く1000円すら出せない状態でした。髪はのび放題でした。「髪を切りたいなあ。」と職場でひとり言のようにつぶやきました。

職場の人たちも今の私の置かれてる状態を知っていました。ひとりのアネゴ肌の上司が「みんなで切ってあげよう。」とにこやかに言いました。戸惑う私をよそにみんなも賛成しました。

どうなるものか不安はありましたがせっかくのご厚意を受けることにしました。昼休みを使って私の髪の毛の散髪が始まりました。みんな、なかなか手際がいいのです。

大きなゴミ袋に頭が通るよう穴を開け、床には新聞紙を敷き詰め、その上に椅子を置きました。二人がかりでまずは後ろ髪を肩の上の辺りまで気持ちいいくらいザクザクと切っていきます。

床に落ちた髪の毛はものすごい量でした。だいたい均等に長さがそろいました。なかなか上手くできています。次に前髪を器用な方が切ってくれました。

眉の上の辺りにシャキーンとそろった前髪になりました。昼休みも終わりかけていました。これで私の散髪は完了しました。この散髪の様子を知らない他の社員さんが帰ってきました。

この髪型の変わりようといい、落ちている髪の毛の量といい、散髪を会社でする事といい、全てに目を丸くして驚いていました。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー